主に視聴中のアニメに関しての海外の反応記事とか。移転しました→http://rollingworld.blog.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

神のみぞ知るセカイ FLAG146 「テキスト・アバンチュール」 感想

img095.jpg

さて、神のみの表紙ですよ、やっぱりマンガが表紙だと少年誌って感じがしますねえ。
それなのに来週絶チルが表紙だと思ったら……全くもう勘弁してくれ……

さて前回のあらすじを言うと、
栞再攻略ということで桂馬は栞にアタックというわけなんですが、なぜか女装でアタックする桂馬……

そして今回ですね。

Kami 146 02

あんたいっぺん死ぬれ!!

栞の「死ぬれ」が来ましたねw 彼女らしい言葉ですよw
それ以上に神にーさまの女装がすげぇ気になるんだが……


 
Kami 146 07

神にーさまと栞の考えていることが全くかみ合わない中、その状況を見ている女神が。
ってかこの女神は一体誰なんだろ、メルクリウスなのかミネルヴァなのか……

どうやら栞はこの子がいるということ気付いてるようですが、桂馬は素で気づいていないっぽいですね。

そして攻略は続き……

Kami 146 09

ギャルゲーで定番の下校イベント!

さすがに倒錯変態女装男とは帰れないということで、女装をやめるように言う。
そして男の顔になって戻った桂馬を見た栞の表情……

Kami 146 10

栞ちゃん可愛すぎるぜヒャャャハァァァアァアアアアアアアアアアアアア!!!!

ん、ここだけ画像のサイズ大きすぎるだって?
いいじゃないか、今回の記事はこれだけにあるんだy(ry

そして結局女装の桂馬と帰ることに……w

で、ラーメン屋に行く二人。最初「すみれ屋」に行くのかと思った……
スミレちゃんの出番もしばらくないのかなぁ……

でも甘いラーメンなんて邪道だとこの店主言ってるし、皮肉言ってるってことはすみれ屋は繁盛してるみたいですねw

Kami 146 15

そして桂馬の全て計画通りに事は進んでいき……栞に小説を自発的に書かせるようにしました。
さすが神にーさまですねえ……
決めゼリフの「エンディングが見えた」も久しぶりですね、女装のまま言ってるのはなんだか違和感ですがw


ただしかし……

Kami 146 18

前途多難のようで……w 次回は創作地獄となりそうですw

以上です。

そして更に情報が。

img096.jpg

14巻はODAで勉強回やってくれるそうですね、かのんちゃんのCD出るのもこれのOPと合わせてという形なんですかね?
テレビアニメ側のBD/DVDは売り上げ微妙でしたけど……こっちなら売れてくれる……はず。
2980円ということで、BDやDVDよりは手が出やすいということなので、買えよ……買ってくれよ……いやもうマジで。
このODA商法がうまくいけば、もしかしたら月夜編とかやって最終的には天理編とかまでやってくれそうですけど……どうなることやら。

ってかこのエルシィ明らかにはいてないだろ?w



さて今週の内容ですが、
表紙という割には、カラーページじゃないし、掲載順もなんだか微妙な位置でしたし……なんとも言えませんねえ。

あとは栞ちゃん可愛すぎるってことくらいでしょうかw

うん、簡単すぎましたが以上ですーw

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ  ポチッと押していただけると次回の更新もやる気満々です♪
にほんブログ村
表紙はまさかのAKBですか?
絶チルと思って期待していたのに~

14巻2980円!ええ、もちろん買いますよ!
念のため予約します。
[ 2011/06/15 22:20 ] [ 編集 ]
いつもコメントありがとうございます。

ええ……来週の表紙はAKBですよ……
絶チルのカラー久しぶりだと思ったんですけどね……

14巻楽しみですね。
[ 2011/06/16 19:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

神のみぞ知るセカイ FLAG146「テキスト・アバンチュール」
栞に女神がいる事が確定し、テンションがあがります。 栞は仕草がいちいち可愛くてヤバいです。 萌え死ぬ… 道ならぬ非日常の恋や情熱的で華麗なるロマンスへの憧れは栞にもあっ ...
[2011/06/15 16:12] ゲーム漬け
神のみぞ知るセカイ FLAG146「テキスト・アバンチュール」の感想
 これで天理、かのん、月夜、結に続いて栞にも女神がいることが確定。女神の力で攻略時の記憶を思い出しかけている栞は、桂馬の女装姿を見てより一層思い悩んでいた。どうしてこんな人を好きになっちゃったんだろう、本当にこの人とキスをしたのだろうかと。そして今度は...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。