主に視聴中のアニメに関しての海外の反応記事とか。移転しました→http://rollingworld.blog.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第4.5話 「音楽会 "Récital"」 感想

リサイタルってフランス語だったんだー・・・(ぇ
というのはさておき。

この4.5話は8/1の12:00まで期間限定でShowTimeで配信されています。
まー、もう配信終わりかけ・・というか終わってますか。

ではその感想の方を。
余談ですが、記事の投稿の順番間違えたなあ・・・;
5話の感想書く前に4.5話の感想書けば良かった・・

cro45[11-34-09]

とりあえずこの子をたくあん(けいおんのムギ)と思ったヤツ今すぐ出てこいw


cro45[11-35-58]

「私の・・・歌!?」

あらすじを説明しておくと、上の画像のたくあんジプシーの方が日本の音楽をギターで弾いている。
それに目をつけたアリスが湯音を屋敷へ連れて行くためにこのジプシー共々に呼んでまさに音楽界をやる。
そんなところでしょうか。

因みにジプシーって放送禁止用語らしいですね。

cro45[11-39-17]

「さくら」を歌う湯音ちゃん。
どっかの雑誌か忘れましたが、湯音ちゃんの中の人の奈央ぼうこと東山奈央さんが、

「私はゆとり世代だったので、"さくら"を歌ってと言われても森山直太郎さんのさくらしか分からなかったので、
監督さんとかにその昔ながらのさくらを教えてもらいながら、歌わさせていただきました」


みたいなコメントがあったんですよ。因みにこのセリフは自分のうろ覚えですので、実際には異なるのでご了承を。
原作にもそんな「さくら」を歌うところなんて全くないですし、どんな場面で使うのかなあと思っていましたが、
まさかこのようなところで使うとは驚きでした。
因みにこの以外にも「さくら」だけではなく、「ちょうちょ」とかも教えてもらっていたそうです。

それはともかく。

軽々しく「ズコー」と言ったそこのお前。表に出ろ(蹴

「さくら」って結構難しい曲なんだね。

cro45[11-48-01]

木魚をドラムにするなw

あとカミーユの持ってるの・・名前なんだっけ、「火の用心!」って言ってカンカン叩くヤツもドラムにするなよw
こういうものを持ってるあたり、さすが金持ちといったところか・・

cro45[11-50-59]

湯音の姉さんの声は能登さんか・・

こんな暗いところで童謡の歌を聞いてると、どうしても地獄少女が頭に出てくるんですg(ry

cro45[11-52-34]

「そんなに愛しているなら、フランスに来れば良かったのに」

原作読んでる方はお分かりかと思いますが、カミーユも結構ヘビーな人なんですよね。
たぶん2巻までの人物の中では一番重い過去を持ってるんじゃないんでしょうか。

cro45[11-54-51]

最高のエンディング曲ですね。

本編の「あーまるでー」の方もいいですけど、個人的にはこっちがいいですね。
エコーをちょっとかけるだけでもこんなに美しい歌声に聞こえるだなんて・・
やっぱり奈央ぼうは最高だ・・・



全体の感想としては。

これを配信という形だなんてもったいない。

BD3巻に収録だから、こういう感じでもいいのか。

でもカミーユのところとか、伏線貼ってたり、いいところ沢山なんですよねー。
ジプシーが放送禁止用語だからこれを配信という形にしかすることができなかったのか・・
でもその理由じゃジプシーを他の言葉に置き換えれば済むことですし・・

なんとも言えませんな、まあBD3巻買えってことですね、分かりましたw

今回はまさに癒しの話でしたね。

いや、湯音ちゃんのなるりん制圧話か(蹴

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ  よければポチッとお願いします。
にほんブログ村
みっちゃんぱぱ
ジプシーっていつの間に放送禁止用語になったんだしょう?
初代マクロスの後番組 超時空シリーズ2番目のオーガスでは
エンディングでジプシー!ジプシー!と連呼しておちましたから
21世紀に入ってからでしょうか
フランスには「ジプシー・キングス」という超有名バンドがあって
日本でも昔ヒットしました 曲は今でもドキュメンタリーやニュースで
BGMとして決行使われております
彼らのバンド名も もはやテレビではいえないんですかね
30年くらい前かrあヨーロッパのジプシーから
アメリカではインディアンは差別用語だから禁止してネイティブアメリカンと言をうという方向にある
われわれもジプシーでは無く我々が自分たちを指す「ロマ」という名称で呼べ
という主張があったのは覚えておりますが ロマ族以外のジプシーからロマに間違われるくらいならジプシーでいい
という反論がってgzgzになっていたと思います
ネイティブアメリカンも 近年 ネイティブアメリカンは差別用語だというアメリカ先住民団体からの声名で全否定され
じゃあどうすりゃいいのよ状態ですね
アメリカインディアンと呼べ!といってるネイティブアメリカンも多いんですが
インディアンって「インド人」の事だからアメリカ系インド人がシリコンバレー中心に多くなってる現在では ややこしくて適当じゃないですよね
そもそもカリブ諸島を日本 アメリカ大陸をインドだとうその報告をしたコロンブスやアメリゴベスプッチが悪いんですけどね
差別とか人権ってむずかしいですネ
[ 2011/08/01 21:08 ] [ 編集 ]
火の用心のやつは拍子木じゃないでしょうか?
[ 2011/08/01 23:23 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

>一人目の方
自分はジプシーって何? ってところでググったら放送禁止用語ということを知りまして、こういう詳しいところまではしりませんでした。
ご丁寧にありがとうございます。
差別や人権の問題は永遠のテーマでしょうね……難しい話です。

>火の用心のやつは拍子木じゃないでしょうか?

おお、そうですか!
ありがとうございます。
[ 2011/08/02 19:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

異国迷路のクロワーゼ 第04.5話 『音楽会』※TV未放送分に付き閲覧注意
※注意※こちらはShowTimeで有料配信のTV未放映・BD/DVD第三巻収録の第4.5話になります。BD/DVDを購入して楽しみたい方は閲覧なさらぬ様ご注意ください。  日本の歌を演奏する、ジプシーの少女。OPからドラマ進行中。ちょっと演出が違いますね。祖父が音楽家で長崎に...
「異国迷路のクロワーゼ」 第4.5話
「異国迷路のクロワーゼ」  第4.5話 「音楽会」  テレビ未放映の第4.5話ですが、ネット配信で視聴したので感想を書いておきます。 本来はDVDのオマケ回のようですが、実にしっとりとした良い出来の回でしたね。 こんな芸術性の高いお話がテレビ ...
[2011/08/01 17:33] HARIKYU の日記
異国迷路のクロワーゼ 第04.5話「音楽会 - Recital」 感想
それぞれの人が過去に思いを馳せる ギャルリ内から日本の音楽が聞こえてきたのに気づいた湯音。 しかしクロードは関わり合いになってはいけないと忠告する。 一方日本の曲を演奏する人間がいることを聞いたアリスは自分の家に招待しようとするが・・・。 小さな音楽会...
[2011/08/01 17:42] 日刊アニログ
異国迷路のクロワーゼ The Anima第4.5話(特別編) 「音楽会」
どこかで聞いた事のある音楽がギャルリの中で流れていますよ@@
[2011/08/01 19:09] KAZUの暮らし
異国迷路のクロワーゼ 第5話「迷子 Perdus」
「お前の無事以上に価値のある商品なんか店には置いてない」 クロード、いいね! 何を置いても、とにかく湯音のことを優先してくれる。 見知らぬ土地でこれほど頼りになる存在はいないですね。
[2011/08/03 02:30] 記憶のかけら*Next
異国迷路のクロワーゼ 第4.5話 「音楽会」
なぜこれを第5話にしなかったのか不思議ですね。第3話と音つながりだし、第4話アリス無双からの流れを考えても。 クロワーゼ 【croisée】 を英語にすると クロス 【cross】 にあたるので、渡る...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。