主に視聴中のアニメに関しての海外の反応記事とか。移転しました→http://rollingworld.blog.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【神のみぞ知るセカイ】アニメ放送前から現在に至るところまで。

twitterでも散々とネガキャンしてきたこの作品。
せっかくですし、今までのことでも書いてみようかと。

ネガキャン記事なので、見たくないという方は回れ右でお願いします。

神のみぞ知るセカイ
1期
01巻 2,754
02巻 2,429
03巻 1,647 ※震災影響
04巻 2,363
05巻 2,370
06巻 2,493

2期
01巻 2,266 NEW!


BD単体の売上はこんな感じになっています。DVDも合わせると1巻は3300くらいでしたっけ。
大体の普通のアニメは3000枚売れれば回収できるそうですが、この数字はやや厳しいところ。
ただでさえ、この作品は毎週作画が安定していて丁寧に作られ、BDの宣伝も相当だったので、更に厳しい。
3期を望む声も多いところですが、これはなかなか厳しい現実。自分も3期を待っているんですけどね。

そこで、今回は。

「神のみぞ知るセカイ」という作品がなぜそこまで売れなかったか。
ということを考えていきたいと思います。


それではアニメ放送前から遡って行きましょう。


・放送前
アニメ化決定前から知名度も高かったことから、アニメ化に関しては驚かれなかったが、制作会社マングローブに驚く人も多かった。
キャスト決定。しかし、桂馬役の下野紘さんを抜擢したことへの批判。
※以前からアニメ化したときには福山潤さんが多かったため。
しかしそれでも尚、同じ掲載誌の「ハヤテのごとく!」、同時期放送予定の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」以上のものになると期待されていた。

しかし問題が発生。分割2期という情報が漏れてしまった。
どこのサイトかは私は忘れてしまったのですが、思わぬところから情報が漏れてしまった。
ただでさえ、当時から分割2クール作品の売れ行きは思わしくないことから、頭を抱える人も多かった。
今思えば、これが全ての元凶だったのかもしれない。

・第1話放送
なかなか好評だった模様。しかもなぜか、エルシィの人気が急上昇。
原作では不人気キャラなどと言われていたのに、かな恵ボイスの影響なのか定かではないが人気が上昇した。
しかし、作品のある程度の売れ行きを計るamazonランキング(通称:尼ラン)では、同時期放送アニメの中では最下位だった。

ここで、東京の水曜放送のアニメのスケジュールがヤヴァイという情報がtwitterから入ってくる。
水曜のアニメであったこの作品がそうではないのかとウワサされ、悪い方面で知名度が上がってしまい、アンチを増やす一因に。
※因みにこの情報はフロックだった模様。遊戯王だったらしい。

・第2話、3話放送
美生の声があってないという声もあったが、なかなか評判は良かった。
美生も可愛いと言われている中で、圧倒的にエルシィが可愛いという人が多かった。

・第4話放送
攻略回ではなかったものの、むしろ攻略してない方が面白いという意見も。


ここまでは評判もそこそこ良かった「神のみぞ知るセカイ」。
しかし、ここからが評判がガタ落ちする結果に。


・第5話放送
放送前、野球中継(中日×ロッテの日本シリーズ第4戦)の延長で、放送時間がいつもより大幅に遅れる結果に。
録画失敗する人も多数だったであろうと言われて、
おそらく制作側が一番力を入れているであろうかのん編にもかかわらず、録画失敗を理由に作品を見切った人も多いではないのかと不安視された。
そして、いざ本編が終わった後の感想はひどいものだった。キャラソンを垂れ流しと批判する者で多数だった。

・第6話放送
キャラソン流しに続き、3話構成についてテンポへの批判が。
因みに、この頃からかのんのキャラソンのジャケットと中の人の東山奈央さんの顔をコラする画像がたまにスレに出回った・・・。

・第7話放送
ライブの演出そのものの評判はかなり良かった。
しかし、3話構成に対してのテンポ批判。キャラソン垂れ流しというコメントも多かった。

因みに、別の話になるのだが、この頃に行われたかのんのライブは大成功だった。
話自体の評判は良くなかったが、キャラクター単体の評判は良かった模様。

・第8話放送
原作者、若木民喜さんの脚本回。
しかし、まさかの視聴率0.1%を記録した。
同時期放送の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の原作者脚本回と比べられる始末。
かのん編の構成に怒った者も含め、アンチを大量に作る結果に。
元々、原作のアンケートのこの回は不評だったため、ファンですら諦めていた。

・第9話放送
攻略女子の栞にエルシィ程ではないが、今までのキャラの中でも一番評判が良かった。
栞なら3話構成でも許すという声も。

・第10話、11話放送
しかし、結局3話構成を残念がる人で溢れた。
むしろ3話構成で良かったという人も居たが。

・第12話放送
波乱の内容。ここまで残っている視聴者からは高評価。
ここでようやく下野紘で良かったという声も。
そして、公式が終わりに分割2期であることを発表。

・2期放送まで
3か月間の再放送。夕方の放送ながら、視聴率はお世辞にも良いは言えない数字に。

そして第1期のBD発売。秋アニメでは一番売れないと言われていたが、そこそこ売れた模様。
だが、数字自体は放送前の持ちあげや宣伝以上のものにはならずに爆死と謳われた。
スレも戦犯は脚本だの原作者だの見るに堪えない始末だった。

この頃にラジオも開始された。待っていたという声もあったが、大半はなぜ今頃というのがほとんどだった。

3月3日。
かのんのアルバムが発売。売れ行きは当時の予想を遥かに上回り、絶好調。
当日の生放送でのラジオも好評だった。
アルバム曲を含めてACEでのライブも予定されていたが、地震の影響で中止に。
つくづく運がないとネガキャンされてばかりだった。

・第2期 第1話、2話放送
テンポが良いと好評。しかし、2話では微妙な評価だった。

この頃から↓のようなAAが出回る。
bdcam 2011-08-11 16-39-19-846bdcam 2011-08-11 16-39-45-953

・第2期 3話放送
ハクアが出てきてからが本番と言われていたが、実際に評判は良かった。
しかし、原作にあったハクアが抱きつくシーンをカットしたり、いらないところでオリジナルを入れたりと不満が残った。

・第2期 4話放送
かのん編以上の大批判。
戦闘シーンを間延びさえるのなら、原作の○○のシーン、○○のセリフをカットしたと原作ファンも怒り狂う始末。
まさに「どうしてこうなった」の状態だった。

・第2期 5~7話放送
ちひろ編。テンポの批判もあったものの、この頃になると大分視聴者は減ったのか、批判は少なくなっていった。
因みに、ⅡOP開始直後から言われていたが、ちひろの目がおかしいという意見が原作ファンから多数。
スレでは大人の事情とも言われていた。

・第2期 8話放送
今までで一番評価が良かったかもしれない。
攻略などせず、こういう回ばかりやってれば良いという意見が大半だった。

・第2期 9~11話放送
長瀬先生編。
攻略キャラの構成だけを見ると、長瀬先生が一番評価が良かったのかもしれない。(視聴者が大分減ってというのもあるかもしれないが)

・第2期 12話放送

サマーウォーズ。やはり攻略回でないと面白いというコメントが圧倒的。
因みに、3期への余韻を残しているのか、天理達もアニメにカメオ出演。
最後のエルシィの「つ~づ~け♡」はもはやスタッフの願望と言われた。




そして、今に至ると。
今はOVAの発売。数々のCDの発売を待っているといったところですね。

今までの流れを振り返ったところで、なぜ神のみぞ知るセカイはあまり売れなかったのかという方に行きましょう。


1.分割2期が原因。
2.視聴者の思い描くものを作れなかった(テンポ批判等)
3.色々な面で不運だった(かのん編放送前野球中継延長等)
4.購入層の資金面が不十分だった。


9/26ちょっくらこの部分に追記。

まあ・・・・この4つでしょうか。
原作者の若木先生も万人に面白いと思われる作品ではなく、ごく少数の人に面白いと思われる作品と言っていましたし、
2番はこればっかりは仕方のなかったものなのでしょうかね。

とはいうものの、後の話になりますが、原作者の若木先生はアニメの構成の会議にはよく顔を出していたようで、
こうすればアニメは成功すると言って、プロットを持っていったそうです。
アニメ制作側にとって、原作者の意見は絶対なものだったそうで、この意見を通したようです。

因みに、このプロットにかのん編の構成など全てが書いてあったそうです。

この構成が仇となってしまったわけですね、今となると。

確かに分割2期作品とはいえ、視聴者に面白いと思ってわらないとそりゃ余計にグッズは売れませんね;
原作者や倉田さんが多く批判されてきましたが、それを決定づけるの2期。
2期はほとんど原作者の介入がなかったそうです。
2期は全体的にハクア編以外は評判が良かっただけに、若木先生への批判がヒートアップ。

テンポへの批判は、おそらく原作自体がテンポよく作られていて、個人個人のペースで読めるからテンポ良いものを視聴者は求めていたのでしょう。

おそらく原作者は
原作ではテンポを早くしすぎたから、アニメではじっくり描こうとした。

しかしそれが裏目となり・・BDも売れずじまいでアンチも騒ぎ・・・・今に至ります。


自分としては、原作のいいところを生かして1話1話を丁寧に作られていたと思います。
自分も不満を漏らしたのは2期のハクア編だけですね。
かのん編は歌を入れたり、シトロンやファンの描写を入れたりしてストーリー性がちゃんとありましたし、
栞編も、彼女なりにゆったりとしたペースに合わせ本編もゆったりとしたペースで良かったと思います。

この作品への想いは人それぞれでしたが、アニメとなると人を選んでしまったようですね。

しかし、どれだけ批判されようとも私のように応援し続けている方も居たかと。
BDが売れなかったのは購入層の資金面の問題ではなかったのかと思います。
なぜなら、これは週刊少年サンデーという少年誌。資金に限りのある中高生ばかりが視聴者だったとも考えられるでしょう。
BDは全くダメでも、キャラソンはCD1枚は安いので売れていたという理由にも繋がると思います。

実際、後にOVAが商品として出されましたが、その値段は約3000円。BD1巻分の約2分の1の値段です。
しかし、この薄利大売という戦略はなんと大成功。なんとBDもの約10倍、3万5000枚を売り上げました。
BDというとても高い値段にはとても手は出なかったものの、CDアルバム程度の値段なら・・と思って手が出た人も多いのではないのでしょうか。


上記のように言ってきましたが、私は売り上げとかそういう概念にはとらわれず、熱心に今後もこの作品を応援していきたいと思っています。
もちろん、原作の連載終了までですね。

映像作品が終わったとしても、原作はまだまだ続くみたいですし。

こちらの方の論もよければ。私よりずっと論理的に分かりやすく書かれています↓
http://d.hatena.ne.jp/thun2/20110610/p2

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ  よければポチッとお願いします。
にほんブログ村
初めまして、
神のみぞ知るセカイを原作未読で自分はアニメだけ見ていたのですが、
かなり面白いと思いました。キャラも可愛いですし、
売れる売れないはあんまり気にしないですがあえて挙げるとすれば、
キスのところがいつも不自然に見えたところぐらいですが・・・
でもオープニングやエンディングもかなり良かったですよね

そもそも分割二クールだとなんで売れないのかがよくわからないので
説明していただけるとありがたいです。
[ 2011/08/31 00:14 ] [ 編集 ]
初めまして、TBではいつもお世話になってます。

キスのところが不自然・・特にちひろ編はそう思われた方が多いかも知れませんね。
今までの攻略ヒロインの中では(アニメ範囲まで)、ちひろ以外に不自然に思ったのはあまり居ない印象ですが。

分割2クールの売れない原因として挙げられるのは、
元々続編を期待してBD等を買う人が居なくなってしまうこと。
これが一番だと思われていますね。
神のみは場合は他にもアンチの情報操作等もあったのですが。
分割2期自体が今でもそれが発覚した場合には売れないコンテンツとして祭り上げられるくらいですからね;
[ 2011/08/31 22:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。