主に視聴中のアニメに関しての海外の反応記事とか。移転しました→http://rollingworld.blog.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【たまゆら ~hitotose~】 第3話 海外の反応

だんだんと海外スレ側のレスが減ってきて寂しい限り。
他のアニメに呑まれてるんでしょうかね・・;
十分にいいアニメだとは思うんですが。

あくまでも管理人が独自に翻訳した記事であり、誤訳の可能性もありますのでご了承下さい。
引用元:http://myanimelist.net/forum/?topicid=354243



【イタリア】

3回分の話をジャッジだ・・とってもリラックス、とっても喜べる。このアニメを俺を癒してくれるぅぅぅぅ

このような作品が毎期あるといいんだけどね、俺は今後も視聴するよ。

俺はのりえと香はいいキャラだと思う、あとは少ししか居ない男キャラをもっと見せてほしいな。
このままじゃけいおんと一緒だよ・・・


たまゆらの昼食は美味しそうだな。

食べ物、そして嫉妬だと?こまちは香のことが好きなんだろうね。
こまちはWORKING!!の山田みたいな感じだな。

本当のことを言うと、香は"she"だと思ってたよ。


【ポーランド】

俺も"she"だと思ってた。しかも山田に似てるなと俺も思ったし。まああの子はちょっとイライラするけどね。

俺は今回の話が好きだな。
ぽってとその友達がいいオーラ出してた。あとどういうわけかこの話見た後パンケーキが欲しくなったよ。



こまちはイライラしながらも普通のホットケーキを作ったね。
昼食が始まっても、食べ物以上に景観が美しかったな。俺は物を食べるのがちょっと辛かった。

こまちがのりえに嫉妬しているっていうのは、こまちが香に惚れ込んでいるのを見て大体予想してたよ。
まあ、うまくいかなかったみたいだけど。



うん、今回の話を見てパンケーキが欲しくなったなあ。



いい話がまだまだ続いてるね。あと今回の話でちょっと腹が減ってきたよ。

今回の話はなかなか面白いものだった。でも、どの話にも二人のイライラするキャラがいるんだよな。
前の回ではのりえと教師。そして今回はのりえとこまち。
のりえは料理できてたから良かったし、楓も写真がちゃんと撮れてたから良かった。まだ我慢できる。

でも最後の方・・次回は麻音がもっと見れるのか!それは最高になりそうだな!



【アメリカ】

こまちと山田は声は同じ人だからな。

Canon S95だと?こまちは本当に写真の撮り方を知っているのか・・



でっかい美味しいパンケーキです {◕ω◕} ♫



俺もあの子達に料理してほしいな。見た感じとっっっってもおいしいそうだからね。

あと、麻音は口笛で一体何を言っていたんだろうね? とっても可愛いよ。



俺は次回を待つよ。次回の話は麻音についての話になるといいなあ。
あとOVAで麻音は将来何か音楽関連のことをやりたいって言ってなかったっけ?
なんかそんなこと言ってたは覚えてるんだが・・・

でも彼女が喋った時どちらでも可愛いんだよなあ。



昼食の前に今回の話を見るべきじゃなかったな・・あとまだ朝食も食べてなかった・・
腹減ったああああああああ!



【アメリカ(ニューヨーク)】

ものすごく腹減った。

俺は前の2話分よりは劣ってると感じたな・・それでもちゃんとクオリティは保ってるんだけど。




食べ物の見た目がいいよね。



【オランダ】

なんて"心地よい"話なんだ!そうだろ、そうだろ?
こまちが香に褒めてもらいたがってたのが可愛かったな。
のりえも小学生相手との距離も縮まったかな?

パンケーキも桃ゼリーもとても美味しいそうだな!



【マレーシア】

気に入った。話も本当にいいしね。あの美味しそうな食べ物を食べたいなあ。



【メキシコ】

俺は本当にこの話が好きだな。
食べ物は甘くて美味しそうだ。



大学での長い時間を終え、美術の授業でクソ共に付き合うのを終え、そして風呂に入った後これを見る。

たまゆらは俺を癒すのに完璧な作品だな。




以上です。

レスだけ見ると料理マンガに思えてしまうという。
それだけ料理のクオリティの高さが外人には映ったということでしょうかね。

次回も楽しみです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ  よければポチッとお願いします。
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。