主に視聴中のアニメに関しての海外の反応記事とか。移転しました→http://rollingworld.blog.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ましろ色シンフォニー -The color of lovers-】 第3話 海外の反応

結構レス数があるんですよね、海外組からの。
最初っからエロだと分かってる作品は取っ付きやすいのでしょうか。

あくまでも管理人が独自に翻訳した記事であり、誤訳の可能性もありますのでご了承下さい。
引用元:http://myanimelist.net/forum/?topicid=354671




【イタリア(サン・ミケーレ島)】

ハッハッハ、ベン・トーじゃないか。

5点中の3点だな。


最後の方で、スーパーマーケットでのことが、今回の話のハイライトだね。ベン・トーを気づかせるものだったよ。
愛理の新悟への反応は笑うに値するね。
あの愛理の頭の上に乗るネコが可愛い。そして愛理がとても怖がっているのに笑ったよw
あと、あのネコって最近figmaになってたんだな。写真と値段を見たけど、可愛らしさの値はスカイハイだね。
発売日は知らないけど、興味深いよな。なんと500円しかいらないそうだぞ。



【スウェーデン】

まあ、愛理が新吾に恋に落ちるってのは知ってたよ。
新吾は自分のベストを尽くしたんだけど、優しすぎるって言うのがたまにキズかな。
メインキャラも以前に比べると、大分優しくなってみたいだけど、特別なものは何も感じないなあ。
新吾が愛理を止めるまで、愛理はとても気味悪かった。
その原因はネコなのか?
ヘッヘ、でも愛理は確かに可愛い一面がある。最後に顔を赤らめてるのには笑ったよw

で、愛理の秘密とは? なんだけど・・
彼女は素晴らしい生徒、でも・・

次回まで待てないなあ。



愛理はスーパーマーケットにいるのを新吾達に見られて恥ずかしかったのか?w
まあ、そうなんだろうな。最初にこのスーパーでのやり取りを見たら、パッとベン・トーが浮かんできたよ。



ワロタ。愛理は最後に大変な状況に逢っちゃったなあ。
言葉に詰まって、顔を赤らめて、そして最後にはスーパーで悲鳴を上げるとは。



なんとまあ愛理って平均的なツンデレキャラなんだろうな。新吾が他の女といるだけで乱れてるんだから。
あと新吾は実際にフラグコレクターの天才だな。テスト勉強を一緒にやると言って、愛理の仕事を引き受けるんだから。堂々としてるよね。
そして新吾が走って働いてる間、女の子は待っていてくれたのか。



俺も賛成だな。どうして俺が愛理に興味があるかっていうと、愛理は平均的なツンデレキャラだからだな。
彼女は新吾に恥ずかしいところを見られても、物理的な暴力に頼らなかった。
1話から3話で、新吾はすでにだんだん他のヒロインに好かれてるな。



【台湾】

みんな愛理によるエンディングだけを見たのだろうか。

スーパーマーケットで、愛理が新吾に見つけられてしまった時のリアクションだよ。



どうして愛理はあんな反応をしたんだろう?

次回で秘密が明らかになるだろうし、早く見たいなあ。



監督のようなMCが居て、女の子視点で新吾を好きになってるみたいなのをやりすぎない程度にやったらどうなるんだろうね。



新吾は人を扱うのがとてもうまいよな。(ニュアンス的に、悪い意味でというわけじゃないです)
愛理の狂った言動とか仕事とか他にも。



いい話だった。でももう少しペースを早くできたはず。
正直に言うと、俺はキャラの顔がずっと整ってるのって好きじゃないんだよね。チビ顔がないし。俺はあれが好きなんだよ。
でも、これはいい作品になると思う。5点中4点。


【中国(香江)】

ペースの問題ってところには賛成だな。
もっと多くのイベントがあって、更に面白くなるだろうね。そうなることを祈ってるよ。



【フィリピン】

あのネコの生き物、それかまあ何か。あいつは未だ俺に不愉快感を与えるね。
そして山登りのように(制作スタッフ側は?)正確な仕事をしている、まさに代表すべきことをやってるんじゃないのかな。
ちょっとそう思うんだ。他もそんな感じ。まあ、いい話だったんじゃないのかな。



【東洋圏】

言うとすれば、俺が元々つけてた評価以上のものになったね。
あと、ベン・トーがすぐに出てきた・・・
そして愛理はまぬけだね。

愛理のスーパーマーケットでのシーンを見たけど、

俺はあそこで愛理が働いているとか、そういうのだと思ってたよ。

ところで、それが意味するのは、要するに愛理は貧乏ってことなの?



以上です。

ベン・トー見てないから、どこでも繋がってるのかっていうのがイマイチ把握できてないのが無念。
というのはともかく、そこそこ好評みたいですね。

次回も楽しみです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ  よければポチッとお願いします。
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。