主に視聴中のアニメに関しての海外の反応記事とか。移転しました→http://rollingworld.blog.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【プロ野球】 日本一という有終の美じゃなかったけど、ありがとう落合監督。 【中日ドラゴンズ】

dat1321791257328[1]

浅尾がとどめを喰らって負けたのなら仕方ない・・

これも全部達川とデスブログと審判のせいだ・・

まあ真面目に敗因を考えるのなら、日本シリーズは良いピッチャーがスクランブル登板するから、いつも以上に打てなくなる
こっちの投手は確かにいいのは揃ってるんだけど、SBとは頭数が足りない故に疲れが溜まる。
これが原因なんだろうね・・

ともかく、全てを含めSBに完敗だったね。おめでとう、SB。敵ながらあっぱれだったよ。

dat1321795820886[1]

ともかく、落合監督を始めコーチ陣の皆さん。8年間お疲れ様でした。

「負けたのは残念だけれど悔いはない。今までやってきたことを継続してやってくれれば。あとは外からどういう野球を見せてくれるか楽しみにしてるよ。いい8年だったと思う」


これが落合監督の最後の言葉のようです。
浅尾が足をひねったときもまるでわが子のように心配してたし、選手のことを第一に考える素晴らしい監督だったなあ。

更に記者ツイッターで聞いた話ですけど、
落合監督はロッカールームで全選手に一人ずつ声を掛けてる模様監督選手コーチみな涙を流して労ってるとの事

本当に素晴らしい監督だ・・・・・

最後は胴上げで締めるっていうことはできなかったけど、最後まで熱い試合を見せてもらったと思います。
本当にお疲れ様でした。

でもやっぱり胴上げで終われなかったのは悔しいなあ・・
何よりもアンチがどうこうとかそういうのじゃなくて、坂井(球団社長)が今頃笑っているのかと思うと腹が立って仕方ない。

ま・・これも野球なのかな。

でも胴上げできなかったらからって誰も責めることはないと思う。言うとすればそりゃ打線なんだろうけど。

荒木は一人息を吐いて打ってたし、
井端は守備で魅せてくれたし、最後は意地のファルケンボーグ直撃のヒット(+2ch鯖落ち)
森野は第2戦で決勝タイムリー
ブランコは目立たないけど守備でいいプレーやってたし、ホームランはなかったけどヒットは打ってた
和田はSB和田からノーヒットの膠着状態からホームラン、先制タイムリー
平田は第2戦で杉内から先制タイムリー
谷繁は打撃は残念だったけど、リード面でよく頑張ってました。

勝つ時にはちゃんと打線に誰か一人はヒーローは居たんですけど、0点の時にはヒーローが居なかった。
ただそれだけのことだったのかな。

ruru1321795454388[1]

それにしてもソフトバンクの戦力は圧倒的だったなあ・・

やはり選手層の違いが出たかな。
こっちは投手陣がいいっていうけど、実際は吉見と浅尾と岩瀬が目立ってるだけであって、あとは小粒。
ソフトバンクの投手陣には穴がなかった。
打線を見ても、カブレラが代打に控えてるような打線ですしね。

ってか敵ながら秋山監督のインタビューを途中で切るなよTBS・・
3.11の地震のこととかを話していてとてもいい話をしていたのに・・
というか中居ワロス。

ruru1321795723220[1]

地球アゴラ・・・



シーズンが終わって色々と言いたくなることもあるんですけど、野球ネタはこれにて一旦終わり。
アニメのことばっか書いてるブログなのに唐突に野球ネタ書いて、それでもこの野球記事を読んでくださってる方、ありがとうございました。
自分の趣味丸出しの記事ばかりでしたね;

今後は来季が始まるまではあまり野球記事は書かないかな・・何かあればまた書くと思いますが。
そのときにはまたよろしくお願いします。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ  よければポチッとお願いします。
にほんブログ村
残念でしたね。接戦続きでみてるこちらも疲れたけど
両チームとも長所を活かせたいいシリーズだったと思います。
落合監督が去るのは寂しいけど、またいつか球界に戻ってきてほしいですね。
[ 2011/11/21 00:56 ] [ 編集 ]
コメ返し遅れてすみません;

残念でしたね・・
落合監督がいずれグラウンドに出てきて指揮を執るところを見てみたいものです。
[ 2011/11/27 23:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

【ドラゴンズ2011】日本シリーズ第7戦 「終戦」
優勝4度、日本一1回、毎年Aクラス。 完全制覇を目指した8年間の落合体制の最後は敗戦で幕を閉じました。 胴上げで有終の美を飾れなかったことは一ファンとして悔しい限り。 しかし、去年もそうでしたが、...
[2011/11/20 23:44] CW馬なりにて歩む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。