主に視聴中のアニメに関しての海外の反応記事とか。移転しました→http://rollingworld.blog.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【たまゆら ~hitotose~】 第8~9話 海外の反応

8話と9話ということなんですが、もう内容忘れちゃったよって方は第8話の感想第9話の感想を見ていただければと。
基本的に私の感想は、本編見ていること前提なので思い出すのには結構辛いかもしれませんし、2chまとめとかもいいかもです。

あくまでも管理人が独自に翻訳した記事であり、誤訳の可能性もありますのでご了承下さい。
第8話 引用元:http://myanimelist.net/forum/?topicid=367585
第9話 引用元:http://myanimelist.net/forum/?topicid=369761


~第8話~



夢はもっと強欲にか。

麻音の想像にはワロタ、写真家とお好み焼きオーナーのね。
お好み焼きのオーナーが写真家を連れてきた時のは笑ったよ。

志保美はもう空の写真は撮らないのか。それは楓を困惑させるものだったみたいだね。

冷麺に生クリームを乗せて食べる勝負・・ 新しいメニューの開発だと?w

先輩と後輩は同じ夢を持つもの、それは画家からレストランのオーナーへとの関係なのかもね。



これは本当に心温まるアニメだよなあ。

現実かのように見せて、美しく話を広げて。
そして(登場人物の)誰かが何か情熱を持っていて、それを他の人へとも引き起こす。こういうのが俺は好きだな、
キャラクターが実際に居るような感じでとても楽しめる。俺はキャラみんなが大好きだし、キャラの心情を理解してみたいよ。

俺も楓ちゃんみたいに芸術的なものに情熱を持っていたんだよなー。
ちひろちゃんにように、楓ちゃんも涙もろいんだな。
最後にはのりえちゃんが香たんを見たとき、クレイジーで面白かったよ!
それが俺がこの作品を好きな理由。でもこの話では出てこなかったな。悲しいよ。



最後に出てきたマフィンを食べたいな。素晴らしいコンビネーションの表現で、とても美味しそう。

小町はいいカメラを手に入れたね。楓にライバル心をもったようだな。



【ポーランド】

俺はこの話が好きだな。
前の話ほどよくはなかったけど、それでもいい感じ。

ゴールっていうのを焦点にした話で、とても情熱的なものだったな。
旅行のところが好きだな(のりえも結構映ってたし)、何も変わっていくっていうのが描かれてたよね。

ああ・・小町はまたのりえと違う問題でケンカしてる・・・
でも彼女が撮った写真を見せてる時はとても可愛かったし、そういう一面もあるんだな。

ちょっと次回が心配だなあ・・まあ、タイトルを見ただけだからね。
でもももねこ様の憂鬱っていうのはAriaでの社長を思い出させるものだからなあ。



これはいい話だった。写真と絵を説明するシーンっていうのが多かったね。
写真を撮ることで、その写真から人の感情ってものが学べるものなんだなあ。

友人関係も良かった。
どれだけ離れていても、みんなお互いに依存し合うものなんだなあ。



【カナダ】

みんなはあの姉に何か文句を言いに行くか何かだと思ったよ。



そうだな、またしても5点中5点の内容だったかな。
でも次回の話がもっと良くなるような気がする。
どういうわけか、幸せな話より、他の話がグッと来るものがあるし、そういう話が恋しいんだよね、
この話にもそういうものはあったけど、そこまで来るものじゃなかったかな。



志保美がまだ町に居るっていうのは嬉しいな、もっと出番があると嬉しいなあ。
ありゃ、来週は猫の出番回か。



とてもいい話だった。最後に志保美と楓が話してたシーンが好きだな。



また違った落ち着かされる話だった・・・ これは俺やおまいらの人生を映しているかのようだったな。
こういうのを毎回やってくれる・・ いつも俺達が淀んでいる時にだよ・・・
とても楽しめる話だった 5点中4点。

あと、この話を見たら、日本へと行きたくなったよ。



~第9話~



白いふわふわした猫に焦点を当てた話だったな。対話をセリフ込みだったのは良かったよ。
香は何か言いたげなのかを理解しているかのようだったね。
いのししとのトラブルか・・・ それを助けに入った香はとてもクールだな!w

彼女は食べ過ぎたら・・ワロタw 最後には住みついちゃうし。
中島愛さんのキャラ(まなみ)が戻ってきて、その人に焦点を当てた話だったね。
あんなに食べるのは、告白相手にただ友達としか思われてなくてフラれたからなのか。
彼女はかなり酷いけど、いい経験をしたと思うよ。
相手との写真を全て消去して、新しいスタートか。



【スペイン】

うむ、俺も中島愛さんの歌は大好きだよ。
彼女の歌は毎回のマクロスのランカ・リーを思い出させるものだね。

猫のAパートはちょっとつまらなかったかな。でもまだ見ていて面白いものだったよ、ヘヘ

Bパートも面白かったし、ちょっと悲しい話だったかな。



(最初のパートに5点中5点は)与えられねーわ。

点をあげるとしたら2点かな。部分的にかなりつまらなかったし、絶望したしね。
俺はかなりいい話だろうと楽しみにして待ってたし、見た後は全て冗談かよと思ったよ。
本来ならば1点だけど、別にももねこ様を嫌う必要はない、そうだろ?

まあ、2番目のパートは俺が予想していた通り、方向が良かったよ。5点中5点。
つまり俺は、1番目のは忘れたいんだけど、今回の話は全体的に5点中4点かな。



この作品は物の見方が独特で、見ていて面白いよね。

2番目のパートは・・・まあ、たまゆらは俺の中で2011アニメで最もいいアニメだと思ってたんだけど、それは揺るぎなかったな。
とても現実的で、とても多くの涙がつまってた・・
今回は悲しい失恋の話だったね。
それにプラスして、ぽっての周囲の人のことをメインに映してたよね。

もちろん麻音も良かったよ。彼女の違う一面が見れて良かったよ。

次回が待てないよ、また夢についてか・・ ハハ、見るけどね。

あと、香は町から見ればとても清い子だな! いい仕事をするなあ。イノシシに石をぶつけるとはな!
のりえによって奪われてないといいんだけどな・・



【カナダ】

ももねこのパートは素晴らしかったね。志麻子のパートはとても悲しい話だったかな。


【オランダ】

これだよ! ももねこのパートはつまらないって言ってるヤツは信じられん。

とても面白かったし、俺の顔には大きな笑みができたってのに。
2番目のも最後が素晴らしかったよね。
まなみと志麻子の間の関係には感動ものだったよ。



最初のパートは別にいい話にはならないと思ってたけど、間違いだったな。
志麻子と彼女の友達をベースにしたいい話でもあったよ。



とてもいい話だった。特に2番目がね。
まなみはとてもいい人な感じがする。志麻子みのために尽くしたりしてそうだよね。
二人はいつも一緒に過ごしてきて、志麻子はおそらくいい人に出会ったんだろうなあ。
自分の感情を共有できる人に出会ったのだから。
頼れる人ができているっていうのはいいよね。見ていていい話だったよ。



【オランダ】

ハハ、ももねこ様の人生の中の一日だ。彼はピンクの柔らかいボールだな。
見ててすごく猫っぽいよね。ましろ色シンフォニーのぱんにゃのようだよ。



【ニュージーランド】

桃ねこ様は楓が撮るマスコットだな。でもすぐに撮らないとってわけでもないんだよね。
彼は静かなる守護神、用心深いしね。ピンクの戦士だよ。



【アメリカ(ニューヨーク)】

俺はこういう"2話構成"が好きだな。

1番目はとっても可愛かった、2番目はとても感動的だったよ。

いつものように見ていてリラックスできたよ。



ももねこの話こそが、たまゆらでは自然なんだよ。




8話は特にコメントはないかな。
9話はAパートのももねこ様回に賛否両論のようです。

今後も最終話までちょくちょく記事をあげていきますね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ  よければポチッとお願いします。
にほんブログ村
 
ARIA(漫画・アニメ)の「PRESIDENT」は「社長」という意味ですね。
ARIAの世界では猫が観光水先案内会社の社長に就任する慣習があり、ストーリーの中ではモモ猫様のように道化回しの役割を担っています。
[ 2011/12/27 03:15 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
「PRESIDENT」はてっきり大統領か何かだと自分の頭の中で決めつけておりましたが、そういうことでしたか。
ARIAもよく知らないのに翻訳して申し訳ないです。
どうもありがとうございました。
[ 2011/12/27 09:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。