主に視聴中のアニメに関しての海外の反応記事とか。移転しました→http://rollingworld.blog.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ギルティクラウン [GUILTY CROWN] 第14話 [攪乱 election」 感想

1327595960797[1]

ひえ~っwwww

集が頂点になったからとかと言っていきなり何を始めているんだ・・
ヴォイドランク制って・・ヴォイド制って・・・

もはやどこのヴァルナ制だよw(※インドのおける身分制度のことです)

語群が似てるのはたまたまなんでしょうけど・・それはさておき。
なんだかもうイヤな予感がしてならないですなあ・・

1327595864841[1]

「落ち着いてって言ったでしょ、僕を怒らせないで」

集さんの威厳が一気に強くなったなあ・・w
周りが周りだから相対的にそうなってしまうのが必然と言えば必然ですが。

でもこれだけの威厳や力があると、それだけに前述のようなヴォイド制だなんて導入したら、それこそ独裁者ですよね・・
あの劇中の綾瀬をレイプしてたクズ共と何ら変わらなくなってしまう。
その考えはもちろん集の中にもあるようで、
八尋の意見には「なんてことしてくれてるんだ・・」みたいなことを考えてたに違いないでしょう。

これをいかにして辞めさせるべきか、だよねえ。
あんな独裁者みたいなことやったら間違いなく不信議案とか出されるぞw
・・いや、それをやったところで八尋が殲滅するだけか。

・・このヴォイド制で八尋が最低ランクとかだったらどうするんだろ?(ニッコリ

ep446619[1]

全く本編で触れられてないけど、いのりさん人殺ししてるんじゃん・・

この作品で一番怒らせると怖いのはほぼ間違いなくいのりか・・
あの可愛らしい表情で笑うこともなく淡々と銃をかましてたんだろーナー・・・

1327595181090[1]

デマはいつの時代でだって強力。

そもそも現代でも頻繁にあることだからなあ・・古くはギリシャがどうのこうのからか・・
今流行りのステマでもデマが広がってるだけなのかもしれないですしね・・
何が本当で、何が本当でないのかが分からないのが怖い。



ともかく、ラストには「えええええ」という感じでしたが、話の流れとしては面白いかなと思います。

葬儀社復活のフラグもありげでしたし、色々と楽しみな部分が増えてきましたなあ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ  よければポチッとお願いします。
にほんブログ村
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ギルティクラウン phase14「攪乱:election」
ギルティクラウンの第14話を見ました。 The Everlasting Guilty Crown 【【初回生産限定盤】 【CD Maxi】価格:1,575円(税込、送料別) phase14 攪乱:election 「誤魔化してなどいません!!事態がは...
[2012/01/27 22:12] MAGI☆の日記
ギルティクラウン 14 「攪乱:election」
ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る  集がリーダーになれることを信じている校条祭。 楪いのりとは、違う形で集を支えている女神。...
[2012/01/27 22:13] 北十字星
ギルティクラウン 第十四話 感想
これは確実なソース 「ギルティクラウン」第十四話感想です。 ギルティクラウン(トクマ・ノベルズ) (レクイエム・スコア?)(2012/01/18)ギルティクラウン製作委員会【原作】、ゆうきりん 他商品詳細を見る
[2012/01/27 22:17] 知ったかアニメ
ギルティクラウン 14 攪乱:election
 谷尋の考え方がなんだか怖いですね。
[2012/01/27 22:55] つれづれ
ギルティクラウン 第14話「攪乱:election」
人が集団になると意見の違いで争いが起きるがち。 まして極限状態では 集団ヒステリーにもなりますよね。 異常事態では亞里沙は生徒会長は荷が重すぎ。 新しいリーダーを選ぼうという展開になりますが…。 ...
[2012/01/28 00:27] SERA@らくblog
ギルティクラウン 14話「攪乱 election」 感想
“罪の王”理解。 集もヘタレじゃなくなってきたし、良い流れだな、うん。 それと今話のエンドカードが最高過ぎました。
ギルティクラウン 第14話 『攪乱:election』 感想
これまでの集のヘタレっぷりは、この日のためにあったと言えるでしょう。 ギルティクラウン 第14話 『攪乱:election』 のレビューです。
[2012/01/28 23:21] メルクマール
ギルティクラウン 第14話 攪乱:election 感想
nefiru: これからはヴォイドの価値がその人間の価値になるんだ( ー`дー´) g_harute: ヴォイドの強さって基準が・・・微妙な気が nefiru: あのスカウターは何を計測してるんだよ・・・オーラーか?霊圧...
[2012/01/29 23:02] 犬哭啾啾
ギルティクラウン 第14話「攪乱」感想!
ギルティクラウン 第14話「攪乱」 集たちの学校がある地区も、政府による閉鎖の対象となっている。 生徒会長・供奉院亞里沙は不信任決議を受けることに…。 みんな気が立ってますね…。 供奉院亞里沙を...
[2012/02/02 00:33] くろくろDictionary
ギルティクラウン 14話
嘘を嘘と見抜けないと(学校裏サイトを使うのは)難しい。 いや、そんなとこの書き込みを真に受ける方がどうかしてるから。 要はソースのない情報に踊らされんなよーってことなんでしょうけど、 最近のステマ...
[2012/02/02 10:55] アニメ徒然草
ギルティクラウン 第14話 「攪乱:election」 感想
セガイは情報を制限しておいてデマを流す。 集は「葬儀社狩り」の真っ最中に堂々と名乗り出る。 この二つにシビれた回でした。いやー面白かった。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。