主に視聴中のアニメに関しての海外の反応記事とか。移転しました→http://rollingworld.blog.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

神のみぞ知るセカイ FLAG181 「かんぱい」 感想

乾杯!今君は人生の
大きな 大きな 舞台に立ち
遥か長い道のりを 歩き始めた
君に幸せあれ!


・・えっ、違う?(待
まあ「かんぱい」ときたら真っ先に「乾杯」が思い浮かんだ人は私くらいでしょう・・という冗談はさておき。

前回の終わり。
攻略を続ける桂馬でしたが、ヴィンテージに追いかけまわされ、更に最終的にはその親玉リューネに見つかってしまう。

とそこで。

03_20120320163937.jpg

ノーラが立ちはだかり。

どうやら一難は去ったようです。
ノーラさんすげぇ・・


05.jpg

一難は去ったものの、攻略実行に最適な場所がない。
そこで外野であるちひろがこんな提案を。

その場所とは。

06.jpg

京の家だった模様。

ってか京の家だよね・・?
「クリーニングてらだ」か・・両親のどちらかが自宅での経営やってるとかそういう家庭なんでしょうかね。

ってなわけで、このままの勢いで京の家に行くハメに。

08_20120320164733.jpg

桂馬としては、当然不服のご様子。

そりゃあ攻略の最中なのに、こんなにも桂馬と歩美以外の人間が集まっている場所では落とそうにも落としづらい。
ある程度は二人で話せる場所が必要となってきますしねえ。

09.jpg

なんと皮肉な。

間の悪い告白とは、お見舞いイベントの際にちひろが「好きだ」って言ったことなんでしょうかね。
それとも屋上での桂馬のキツイ振り方だったものに対してなのか。

でもちひろに非はないといえばそうなんですよね。
桂馬は最初、どちらともを落とそうとしていましたから。

だから、ちひろが桂馬に好意を寄せて告白してくるのも当然。
「間の悪い」になってしまったのは、彼女が女神持ちであるかないかの違いだっただけにね・・かなC

14.jpg

で、ライブ直前で盛り上がってきたところで女性陣がライブの衣装を着てみようと提案。

そりゃあもう着替えともなるわけですから桂馬は出ていかなければならない。
その衣装を着るということ自体を止めさせようとする桂馬ですが、止められてしまう。

桂馬が京に上に乗られる形で・・w

京、意外と力あるんだなあw 桂馬相手とはいえ、男相手なのに・・w

15_20120320170112.jpg

さて、桂馬も京も話場から居なくなり、歩美とちひろだけのこの会話。
単なる、友人同士としての他愛もない会話。

でも、着替え中のこのシチュになんとなくツッコミたい・・

歩美は桂馬のことが好きだったんだな、とちひろ。

16 - コピー

そしてこの歩美の反応が可愛らしい!

16.jpg

だが、その歩美の反応を見て浮かない顔をするちひろ。

かつて桂馬を歩美に譲る、と本人に向かって言った。

だけれども、こういう"恋する乙女"というものを間近にして見ると・・

そりゃ当然嫉妬という感情は少なからず出てきてしまうもの。

そして、ちひろの言い放った言葉は。











「歩美…… 知ってた……?」



17.jpg

「桂木は、ウソつきヤローだよ…!」

このページを見た俺内野手「ほげえええええええええええええ」

ファッキューミッヤとでもなんとなく言いたい気分w (中の人的に)

でもまあ・・ちひろとしてはかなり遣る瀬無い気持ちになったんだろうなあ。
どうして「力」を持った者が自分じゃなくて、歩美なんだと。
どうして歩美があんなにも幸せそうにしていて、どうして私はこんなにも恵まれないんだろう、と。

でも、結果的にこういうこともしても、"桂馬の邪魔をした"っていうことにしかならないというのが皮肉なところ。
ちひろが桂馬に振り向いてもらう術はあるのか・・ないのか。


・・・ちひろが唯一地獄のことを知るヒロインとして、桂馬の裏につくだろうと考えていた頃が懐かしい・・・。



さて、こんな状況から一体どうやって巻き返そうというのか・・

まさかちひろがボイスレコードまでしていたとは驚きでしたね・・完全なる証拠となったわけですから。
ただ単にウソつきヤローと言っていただけでは、歩美には「虚言」としてしか受け取ってもらえせんでしたでしょうし。

流れとしてはほぼ間違いなく、歩美の感情は怒りへと転換されてしまうのかな。

・・だけれども、最初に歩美を攻略したときだって、「怒り」の感情を、一気に「恋」の感情へと変化させた桂馬。
こんな厳しい状況下だからこそ、落とし神の真価が問われそうですよね・・


少なくとも、攻略の最中にゲームがどうだとか言ってたらダメだわな・・


今この瞬間で、リアル女子を甘く見ていたツケが回ってきた・・ということなのかな。


・・・結局サブタイの意味は、ちひろが歩美に対しての「完敗」だったのか。
それとも、この状況下で桂馬が「完敗」なのか。

10_20120320224356.jpg

もしくは、パーティやって「乾杯」とか?(ねえよ

でも、意味するものがこれだったら最初の予想で正解だったんだよねえ・・(黙

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ  よければポチッとお願いします。
にほんブログ村
サブタイはひらがなで「かんぱい」だから両方の意味をかけているかも


今回は、ちひろが、桂馬の計画を妨害する回になりましたね~

ちひろに批判が集まりそうだ


他の女の子の命がかかってるだけに、ちひろが悪役みたいですが、桂馬が大ウソつき野郎で、好きでもないくせに冷酷に歩美を利用しているに過ぎないと言うのは事実ですなぁ


誰も桂馬を責めないようにちひろの行動も責められないと思う


自分の為にしても、歩美の為だとしても

ちひろが振られて、それを歩美が見ていたという事実が無視され強制的に終わるという事にならなさそうで良かったです

先週までは諦めてましたけど


おっしゃる通り、桂馬の手腕が試される所です
[ 2012/03/21 00:46 ] [ 編集 ]
>WFさん

ひらがなだから、両方の意味・・なるほど。

桂馬が振った時もそうでしたが、事情を知ってる読者側としては責めようにもあまり責められないんですよね・・

結局最終的にはややこしいことになるのかもしれませんが、三角関係として、譲る展開でなくなったのは良いことなのかな、と。

はてさて落とし神の選択やいかに。
[ 2012/03/23 16:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

神のみぞ知るセカイ FLAG181「かんぱい」の感想
ちひろの様子がちょっとおかしい…ちひろ少しずつ病んでいっていないか… 【簡単なあらすじ】  桂馬は歩美を呼び出しいい雰囲気になった所で告白しようとするのだが、攻略女子である歩美やちひろを付け狙...
神のみぞ知るセカイ FLAG181「かんぱい」
リューネとの最悪のタイミングでの遭遇。 ハクアはヴィンテージの幹部と知っていたようで、桂馬にそこで戦わなければならないかは、離れるように指示。 当然、追ってきますが、立 ...
[2012/03/21 06:14] ゲーム漬け
神のみぞ知るセカイ Flag181「かんぱい」 : 京に技かけられたい!
コンビニ前でリューネと鉢合わせ。 絶体絶命のピンチを救ってくれたのは… えーっ、ノーラ! 「ここは私の地区よ。お前、どこの隊のアクマ?」 地区長がシャリィじゃなくてホントに良かった。 なんか、...
[2012/03/21 21:50] たくのみそ汁
神のみぞ知るセカイ 第181話「かんぱい」
「歩美…知ってた…? 桂木は、ウソつきヤローだよ…!!」 ・皆の居る所にノーラもやって来て、一先ずこの時点でのリューネ戦は無し。 ・ちひろの提案で京の家に留まる一行。神にーさまとちひろの好感度は悪...
[2012/03/22 18:29] 日記・・・かも


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。