主に視聴中のアニメに関しての海外の反応記事とか。移転しました→http://rollingworld.blog.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?16」

67a13c3f.jpg

この中から、それと2クールで冬季で終了した作品で、視聴していた作品の感想を。
総括を書いてない作品は、途中で脱落しちゃったか、見てないのどちらかです。

あくまでも、私個人の感想なのでお手柔らかに・・


tv1330183490163[1]

・偽物語

ストーリー:5
キャラクター性:5
画:5
演出:5
音楽:5
総合的な評価:5


かれんビー、つきひフェニックスの2つのエピソード。
双方共に、ラストはアッサリしていたなぁ・・というのが簡単な感想。
化物語同様、西尾維新先生の言葉遊び、会話劇は見ていて相変わらず面白かったです。

何よりも目を見張ったのは"歯磨き"ですよね。
歯磨きということだけで、まさかあそこまでのエロさが表現されるとは・・凄い・・
火憐ちゃんの中の人、キタエリが歯ブラシを持参してのアフレコだったそうですし、スタッフの皆さんもあの1回に懸ける思いは相当なものだったんでしょうねw

あとは余談ですが、OPや本編のハチのリアルっぽさだけは虫嫌いな私にはビビった記憶が。
シャフトなだけに、ああいうところをリアルっぽく表現してくるのだから余計にビビりましたな・・w

さて、傷物語の映画はいつになることやら。

mirainikki26001.jpg

・未来日記

ストーリー:3
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:4
総合的な評価:3


ストーリー良かったですよね・・あの最後を見るまではそう思っていましたよ。
毎週すごく楽しみに見ていたというのに、最後の最後のオチの部分で、あんな結末とは・・
原作のラストは酷いということを何度か聞いていましたが、私も最終回を見て納得しました。
みねね様が死んだ(かのように思われた)シーンや、秋瀬が最後の力を振り絞ってユッキーに真実を伝えようとするシーン、数えられないくらいに素晴らしいと思うところは沢山あったと思います。
それだけに、残念。最後さえよければ、作品として完璧だったじゃないのかな・・と。

他に言うのなら、OPは両方好きでした。2クール目のOPの歌詞を見て、後から思えばネタバレソングだとは思いもしませんでしたw
Timeleaperって最初聞いた時は何のこっちゃでしたよ・・
まあ、歌詞に「I wonna see the stars with you」というのを見て、終盤になればなるほど、よく考えられた歌詞だなあ・・というのがわかりましたね。
そもそも原作のオチがこれとは・・

さて、NEW PROJECTということだそうで。一体何があるんでしょうかね。気になります。

1332781133957[1]

・あの夏で待ってる

ストーリー:3
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:4


何かとツッコミたくなる場面もありましたが、そこが面白味の一つだったのかな、と。
最初をタイトルを見た際には、普通に夏休みの日常を描くといった作品になるんじゃないかと思っていましたが、結構違うものでした。

それにしても長井さんは相変わらず、登場人物同士の関係をうまく描いていますよね・・
三角関係・・というより、今回は五角関係でしょうか。
そもそも矢印の方向がそれぞれ向かってる方向が全員違っていたので、"角"と言っていいのやらですがw

話のオチの部分、"結局帰ってきましたよ"みたいな流れになったのは、ちょっと描写不足なんじゃないのかなとも思いましたが、
あえて描写を省いて、ああいう終わり方にするのも一つだったんじゃないのでしょうか。
「イチカ先輩が宇宙へ行ってしまいました、それでも僕たちはあの夏で待ってます」みたいな終わり方だと、それはそれで余計に唸ってしまいますしね・・

ともかく、本編内での登場人物の妄想劇など、面白い要素もたくさんあったと思います。
ただ、まあ・・柑菜ちゃんは救われねえな・・

1331052864414[1]

・パパの言うことを聞きなさい!

ストーリー:2
キャラクター性:2
画:3
演出:2
音楽:3
総合的な評価:3


正直何を描きたかったのがどうもイマイチ掴めなかったのが・・
シリアスを描くなら、それはそれでよしとして、全くもってさりげないところでパンチラを入れてきたり、よく分からなかったんですよね・・
まあ、原作のほぼ1巻分だけで終わっちゃったらしいですし、感想書いた際に何度かコメント頂きましたが、原作を見るのが最善なんでしょうかね・・;

結論を言えば、細かい点には目を瞑れば良い作品だったんじゃないのかな、と。
普通に細かい点をのぞけば、主人公と3人娘たちのてんやわんやな日々を見ているところ、コメディとしては面白いところも結構ありましたし。
それと、子育ては大変なんだな・・と。

1332426309156.jpg

・探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕

ストーリー:3
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:4
総合的な評価:3


1期は普通に萌えを入れていこうというコンセプトはあったんでしょうけど、なぜだかカオスになってしまった感じがありました。
ですが、2期は完全に出鼻っからカオスでしたねw
むしろ話の内容からして、スタッフは視聴者にカオスを言わせるために制作していたんじゃないのかな、と思えるものでしたw

それにしてもラードとは一体何だったのかw

120330-0230440336[1]

・キルミーベイベー


ストーリー:3
キャラクター性:4
画:3
演出:5
音楽:5
総合的な評価:5


冬季の作品を何か紹介してくれと言われたら、私は一番にこの作品を紹介しますね。
キャラ数的にも、ギャグが主ですし、見やすいでしょうし。

OPの中毒性は言うまでもなく、EDのダンスも印象深かったですね。
OPEDに目が向いてしまいがちですが、やすなとソーニャのやり取りも見ていて何度もクスリと笑わされましたよw

やっぱりJC.Staffはミルキィ同様、ギャグなら面白く作ってくれるんですよね・・

1330621354592[1]

・アマガミSS+ plus

ストーリー:4
キャラクター性:4
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3


1期に続いて"壁殴りアニメ"だったという。
変態紳士さんと俺はヒロイン回毎に違いましたが、ほぼ同学年だというのに、どういうことだよこれェ・・
あれだ、アマガミに居る子達みたいな可愛い子達が現実に居るわけないわな・・;

戯れ言はさておき。

ともかく、6人のヒロイン×2回ずつだと思ってましたが、最後に美也の話も出てきて良かったです。
OPの追加シーンとか、制作側の意図は分かりませんが、美也のために作られたOP映像だったのかもと思ってしまいましたよ・・
サンキューミッヤ。

余談ですが、某スレの影響で、OPの "Check my soul" って言ってるところが、"チェック埋葬~"やら、"チックバイホークスww"にしか思えなくなったじゃないか・・w

1333117459525.jpg

・戦姫絶唱シンフォギア

ストーリー:4
キャラクター性:3
画:4
演出:5
音楽:5
総合的な評価:4


最初に第1話を見たときには戦いながら歌うってどういうことなのォと思ってみてましたが、最後までそのノリが好きで見入りましたねw

とはいうものの、ストーリーや戦いながら歌う、絶唱というアイディア以上に、この作品の最も凄いところは演出だと思います。
歌詞に合わせて、歌いながらの戦闘シーンだなんて手間が生半可なものではないはず。
それをうまく映像と音声を合わせて、各カットや動きが素晴らしいものでしたね。

1329410334349[1]

・ギルティクラウン

ストーリー:3
キャラクター性:2
画:4
演出:5
音楽:4
総合的な評価:3


この作品に関しては、何とコメントすればいいのやら。
ご都合主義すぎる場面もありましたが、それでも見ていて楽しめたのは事実です。
楽しめなかったら途中で切っちゃってますしね;

ともかく、脚本に関しては各個人の好みでいいんじゃないのか、ということ。
おそらく、構成としては、このキャラはこういうキャラでこういうヴォイドを持ってて~みたいなことはちゃんと設定として作られていたんでしょうけど、それを展開させるための脚本というのは、あまり考えられていなかったから、こういう結果になってしまったんじゃないのかな・・と。

作画や音楽に関してはこの作品はトップクラスだったんじゃないのでしょうか。
アクションの作画は凄く良かったと思います。



・ベストキャラクター

我妻由乃(未来日記)

キャラクターとして、ユッキーのことを一心に考えていて。
最初から最後までブレがなかったというのが良かったと思います。

・ベストOP
「Dead End」 飛蘭 (未来日記)

疾走感のある曲調に、本編が終わってから初めて分かる、歌詞の濃密度。
そういったところが良かったと思います。

・ベストED
「ふたりのきもちのほんとのひみつ」 やすなとソーニャ(赤千夏、田村睦心) (キルミーベイベー)

OPももちろん良かったですが、EDも負けず劣らずで良かったです。
やはりなんといってもあの「キルミーダンス」が印象的ですねw
ニコ動とかにちょっと上がってる「踊ってみた」関連の人とかすげぇ・・どうやったら片手一本で逆立ちできるんだェ・・

ベスト声優・男性
神谷浩史(偽物語)

今季一気に入った作品、偽物語の主人公ということで。

ベスト声優・女性
喜多村英梨(偽物語、パパの言うことを聞きなさい)

歯磨き回に置いては、歯ブラシを持って来たり等。
パパ聞きではOPが印象に残りましたねー、ハッピハッピガー



とまあ、こんな感じで以上です。

今季のアニメも続々と始まってきて、本当に楽しみになってきましたね。
今季も意外と豊作のようで、楽しんでいます。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ  よければポチッとお願いします。
にほんブログ村
[ 2012/04/19 23:57 ] 企画 | TB(5) | CM(5)
豊作だったと思うんだけど、かなり前の事だった気がしてしまう。
[ 2012/04/20 01:59 ] [ 編集 ]
この中では偽物語しか見てないわw
個人的には妖狐×僕SSが良かったです。
[ 2012/04/21 19:34 ] [ 編集 ]
>豊作だったと思うんだけど、かなり前の事だった気がしてしまう。

まあ、今季の作品も大分始まってしまってますからね・・

>この中では偽物語しか見てないわw
>個人的には妖狐×僕SSが良かったです。

偽物語はほとんどの人が見てるんでしょうなあ。
妖狐×僕SSは見てなかったですね(汗
[ 2012/04/22 21:41 ] [ 編集 ]
こんばんは、ピッコロでございます。

このたびはお忙しい中、当ブログの企画に参加して頂いて本当にありがとうございました。集計に加えさせていただきました。

なお、今回の企画の集計結果の発表については、6月29日(金)夜11時から放送ののネットラジオで行う予定でございますので聞いて頂けるとうれしいです。

詳しくはこちら→http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5616.html

どうか次の企画も参加して頂けると幸いです。それではこれからもよろしくお願いいたします。
[ 2012/06/20 17:52 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/09/24 00:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

[アニメ]2012年冬アニメ総括
前回リンク 冬に終結したアニメという括りで。 1位 「Another」 是非、実写の清水崇監督にも観てもらって感想が訊きたい。上質のホラーアニメ。「屍鬼」なんかは、考えこむような型のホラーだったけど、「Another」は綺麗な絵の効果で感じる型のホラーだったと思う。もう少
[2012/04/21 02:12] 懐柔する怪獣
今期(2012年3月終了)アニメ評価in星屑の流星群
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さんのところで 今期(3月終了アニメ評価企画)があるので参加します。 今回は朝・夕方・深夜とそれぞれあります。 では評価開始!!!!!!
[2012/05/22 19:50] 星屑の流星群
今期(2012年3月終了)アニメ評価ベスト賞編、通称「ベストキャラ賞決定大戦」in星屑の流星群
さあ、準備も完了したのでベスト賞専用記事、 通称「ベスト賞決定大戦」記事です!!! 今期は知っての通り夕方枠と朝枠の終了アニメも 前年より多いです!!! そこでただ発表するだけじゃ面白くないので...
[2012/05/22 19:50] 星屑の流星群
「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?16」に参加させていただきます
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんが毎期行なっていらっしゃる企画 「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?16」 に今回も参加させていただきました。 予め断っておきますが、おそらく多数の評価を得ているであろう『偽物語』や...
「アニメの評価をしてみないかい?16」2012年3...
  「おや、また雨ですか。傘が手放せないですね。」 アニメブログ「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさん から今回もアニメ評価のおさそいをいただきました...
[2012/07/07 00:32] ピンポイントplus


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。