主に視聴中のアニメに関しての海外の反応記事とか。移転しました→http://rollingworld.blog.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【海外の反応】 氷菓 第10話 外人「折木が間違えたとかマジかよ!?」

1340553399583[1]

なんとも、ザイルを使っての羽場の意見を棄却しておきながら、自分もまた間違っているのではないかと疑われるのは皮肉な話です。
羽場が舌打ちしていたのも、このザイルの件を分かっていたからでしょうかね。それとも拍手を浴びたことに対しての嫉妬でしょうか。

嫉妬といえば、里志が奉太郎に嫉妬している場面も見受けられました。
彼がミステリーを解いた際に「ただ運が良かった」だのと、才能があるのにそういった言葉へ放つ彼へ対しての怒りでもあったのかもしれませんね・・
今までのことから考えるのならば、才能云々ではなく、自分には名前すら憶えてもらえなかった入須先輩に目を向けられていたことに対しての嫉妬だったのでしょうか。

映画製作のおける、裏の裏。そしてまたその裏。何度も何度も返しがあるものですから、面白い。

引用元:http://myanimelist.net/forum/?topicid=455915



この話のねじれっぷり、最高だねぇ。

俺もカメラマンが犯人っていうのは好きじゃないから、奉太郎の推論は完全に間違っていることを期待していたんだ。

【海外の反応】 氷菓 第9話 外人「結局は折木が謎を解くことになるんだろうな」

1339945745867[1]

m9

我こそはと名乗りを挙げた3人から放たれる、この映画のオチの推理。
しかし、ホウタロウ達はこのオチ全てが矛盾しているということで却下。
入須さんが出てきて、何やらホウタロウに言いたげなことがあるそうですが・・はてさて何を言うのか。

そういえば、原作だとこの3人から話を聞くのは、3日に分けていたんですよね。
このアニメでの方が、途切れがなく見ることができていいですね~
原作のいいところを残しつつ、着実に物語を進めていく・・京アニさんの仕事っぷりは相変わらず凄い。

引用元:http://myanimelist.net/forum/?topicid=453481




ワーオ・・つまり3話で話が終わっちゃうのかい?

まあ、正直に言えば3人の推理は酷いことになるだろうってのは分かり切ってた。
結局は折木が謎を解くんだろうね、入須先輩のようなアマチュアでは謎は解けないだなんてことは分かり切ってることだし。

ただ、千反田の酔っぱらう姿はキュートだった・・biggrin.gif

【海外の反応】 氷菓 第8話 外人「ミステリーものにルールがあるなんて知らなかった」

1339342045864[1]

さて、「愚者のエンドロール」が始まりました。
原作第2巻まで読みましたが、この話は相当に伏線バラまいてましたね。
原作を読んでないという方も、「愚者のエンドロール」がアニメにて完結した際に、もう一度この話を見返してみると楽しめるかもです。

それにしても、本編内での自主制作映画は"らしさ"が出てていいですよね。
豪華な声優陣さん達のうまい棒の演技に、震えているカメラワークだったり。

引用元:http://myanimelist.net/forum/?topicid=451053
     http://forums.animesuki.com/showthread.php?t=112709




【シンガポール 男性】

何だこれは!? すごく面白いじゃないか!
氷菓は俺を興味深くさせてくれるね。


【海外の反応】 氷菓 第7話 外人「奉太郎とえるの関係は深まったのかな」

long1338735905349[1]

今回の話のテーマは姉妹の仲、絆・・ということでいいのでしょうか。
奉太郎のように、実の姉を持っている身としては姉弟はいらないとは思ってしまうものですが、えるのように姉弟が居ない人にとって、それは憧れのもの。なんとも身近に感じられる内容でしたね。

終始温泉回じゃなかったというのも、いい意味で良かったです。
ミステリーを解くという、この作品らしさがずっと出ているというのがいいな、と。

引用元:http://myanimelist.net/forum/?topicid=448681
     http://forums.animesuki.com/showthread.php?t=112612




【インドネシア 男性】

ああ・・姉妹ってのは時に厄介だけど楽しいものなんだな。

また一つミステリーが解決されたね。

【海外の反応】 氷菓 第6話 「折木はえるをよく手助けするというのに、彼女のことは知らないんだな」

1338132352252_20120528010521[1]

えるはいつも口癖のように「気になります」という言葉を使いますが、今回に至っては奉太郎もえるのことが気になっていたようですね。えるは何に笑い、何に怒るのか。
教師が何に怒っただなんて、そこまで気にする必要はないのに、とは私自身は心底思っていましたが・・えるは違いますね。
なんというか、細かい子だなあ・・と。

というわけで、今回の話はこの2人を含め、キャラの掘り下げ回という感じでした。

・・それにしても、教師側が他のクラスと進度状況を間違えてたというのは容易に分かるものだったとは思いますが、その原因が「a」と「d」を見間違えたのが原因とは・・
確かに筆記体にすれば似ているのは確かですが・・はたしてクラス番号を小文字で描くものなのかというのには疑問が。
原作4巻はまだ読んでないので、解釈間違ってたらサーセン

引用元:http://myanimelist.net/forum/?topicid=446065
     http://forums.animesuki.com/showthread.php?t=112485




奉太郎のプライドにかけて、彼は何としてでもえるのことを探っていくみたいなことをするんだろうなあ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。